夜行バスのデメリットを克服

大阪や仙台など、都内からも予行バス一本でいけるあたりで、旅行をするが好きでした。
夜行バスってとても安いんですよね。
国内に旅行にいくときって、格安であることは私にとっては結構重要。
ぽんぽん思いついたときに行ける場所であって欲しいのです。
旅先という感覚はあるけど、手軽さも欲しい。
地続きだからこそ、いつでも行ける楽しいスポットで合って欲しいというやつです。
おかげで、都内在住なのに、大阪の海遊館の年間パスポートとか持っています。
仙台限定のマンガ喫茶のポイントカードとかも、現地で夜行バスの時間つぶしに持っています。
国内の格安条件…と言えば聞こえはいいんですが、実際ちょっともったいないんです、時間が。
夜行バスの時間ってとても限られているし、格安のものであれば余計です。
その時間帯ってお店がどんどんしまっているところだから、ゆっくり発車時間を待つってわけにいかないですし、早く着きすぎてしまうときも同じです。
行き帰りどちらも、夜行バスで時間がかかるわりに、うまいタイミングで到着することはできないというジレンマ。
最近では、LCCを使うようになりました。
格安航空券って、こんなにメリットが大きいものだったとは目から鱗でした。
LCCを使うと、時間も節約できるし、料金も安いまま。
格安の航空券は本当に便利で、無駄に使っていた体力も温存できて、楽しい旅にできています。

  ≪ 前の記事: を読む